タラバガニ一覧

焼き用!生冷凍本タラバガニ脚

生タラバガニの5Lサイズは1肩あたりの重量が1キロ前後。本品は2~3肩分(重量3キロ)での販売です。大人数対応でパーティーが盛り上がること間違いなし!目安として5~7人前の量。 北海道の味覚の王「タラバガニ」を使った焼きガニ!ご家族で豪快にやってみてください。炭火が難しければ、キッチンのグリルやホットプレートで焼いてもOKです。

カニの解凍方法

最盛期に獲れたカニや魚を超低温で急速凍結!鮮度が良い状態をキープし、食材の旨味をしっかり閉じ込めて保存しています。最近では冷凍技術もさらに進歩し、より劣化のしにくい状態で長期保存が可能となりました。正しく解凍すれば、獲れたての味、ゆで立ての味をそのまま再現することができます♪

流水解凍

カニを上手に解凍するコツは、焦らずにじっくりと解凍することです。でも、急な来客などですぐにカニを使いたい場面が出てくるかもしれません。急いでカニを解凍したいときには「流水解凍」という方法を使います。冷凍カニの美味しさを逃すことなく、しかもスピーディーに解凍することが可能です。

生簀(いけす)のカニ

活カニに限ったことではありませんが、活魚を求められるお客様の多くは、「活魚=新鮮」、「冷凍品=味が落ちる」というイメージを持っているようです。このイメージ、残念ながらどちらも正解とはいえません。料亭などの生簀は、私たちが熱帯魚を飼うように、飼育を目的とした水槽ではありません。基本的に生簀の魚には餌は与えません。

ボイルタラバガニ足でカニすき鍋

タラバガニを豪快に味わうなら、カニ鍋で食べるのが一番かもしれません。ボイル済みのカニ足を使えば調理は簡単。殻の付いた丸ごとの脚か、食べやすいように殻をカットしてあるカニを使います。ダシが良く出た鍋に、タラバガニならではの甘くてプリプリのカニ身!もうたまりませんね!