毛ガニのゆで方

活毛ガニ

当店で販売している毛ガニは冷凍品の毛ガニです。年間を通して、いつでも美味しい毛ガニをお届けするため、あえて冷蔵品(生簀のカニなどをボイルしたもの)は使用せず、最盛期に獲れた特上毛ガニの冷凍品だけを紹介しています。

当店の毛ガニは、日本屈指の漁場として知られる北海道はオホーツク産の毛ガニです。中でも、特に高級と称されている雄武町産の毛ガニだけを厳選して販売しています。味も身入りも品質も、全て最高クラスの毛ガニ! ↓かなりオススメです(*^^)v

北海道産の新鮮で美味しい毛ガニは通販でお取り寄せください。身入りは満点、かにみそは濃厚!間違いのない毛ガニだけを厳選してお届けします。ご贈答にも喜ばれる大サイズの2尾入セット。

…と、はいっても、新鮮な毛ガニのゆでたてがこの上なく美味しいのは紛れもない事実。
活毛ガニが手に入ったときは、新鮮なうちにボイルして食べましょう!ただし、獲れてから長く生かされている生簀(いけす)のカニは要注意です。身入りが悪く、味も「ん?」ということが少なくありません。活ガニを買うときは、信頼できるお店から買うのがポイントです。

毛ガニのゆで方と塩加減

生きた毛ガニの入手方法は限られていると思いますが、まずは水できれいに洗います。(通販で購入した場合、おがくずの中に入れられてくることもあります。)

毛ガニの状態にもよりますが、動き回るほど元気な場合は、氷水に30分ほどつけて仮死状態にしておきます。輪ゴムで脚を固定しておくと脚が外れにくくなります。

  1. 大きめの鍋に水と食塩(水1リットルあたり30g)を入れ、沸騰させておきます。
  2. 毛ガニの腹を上(仰向け)にして鍋に入れ、再沸騰させてから約15分ゆでます。この時に落とし蓋をすると、カニミソが流れず上手にゆで上がります。
  3. 毛ガニを鍋から取り出します。冷水で軽く洗ってあら熱を取れば出来上がりです。

冷水で洗わずに、ゆでたてのアツアツを楽しむこともできますが、冷水に通すことで身が殻から離れやすくなります。カニの身も締まって食感が増します。しっかりと洗わなくて良いので、軽くでも洗うようしましょう。

活字ではわかりにくいので、動画を見て確認してみましょう。あ!ごめんなさい、ここに掲載した動画は当店が作った動画ではありません<(_ _)> 素晴らしい動画がありましたので、紹介させていただきます♪

活ガニを購入する前に、まずは YouTube などで調べてみるのがよいと思います。カニだけに限らず、魚や肉のさばき方や食べ方を学ぶには YouTube を活用するのが一番です(^^ゞ