北海道雄武町産!浜ゆで毛ガニ

毛ガニ

オホーツク産毛ガニの最高峰が「雄武町産」

北海道道東地方。冬は流氷に覆われ、寒さ厳しいオホーツク海沿岸に「雄武町(おうむちょう)」があります。日本最北の稚内市と、世界遺産で有名な知床のちょうど中間地点に位置し、毛ガニやホタテ、うにや利尻昆布など、豊富な海産資源に恵まれた漁業が盛んな町です。

日本屈指の漁場として知られるオホーツク海の中でも、雄武町で水揚げされた海産物は全国的にも有名な産地ブランドです。春に水揚げされる毛ガニは、味も身入りも最高クラスの特上品として珍重されています。

当店で販売している毛ガニも北海道雄武町産!

当店で販売している毛ガニも北海道雄武町産です!

水揚げされた毛ガニは、新鮮なうちに選別して浜ゆでにされます。専用の大釜でゆでるので、味にムラがなく絶妙の塩加減でゆで上がります。ゆでた毛がには業務用の冷凍設備で急速冷凍に。短時間で凍結することにより、毛ガニの旨味をギュッと閉じ込めてしまうのです。

原料となる毛ガニは、雄武町産の堅蟹(かたがに)のみを使用しています。堅蟹とは、身やミソがぎっしりと詰まった成熟したカニのことです。毛ガニの産地は数多くありますが、雄武町産の毛ガニは別格です。間違いのない毛ガニをお届けします!

北海道産の新鮮で美味しい毛ガニは通販でお取り寄せください。身入りは満点、かにみそは濃厚!間違いのない毛ガニだけを厳選してお届けします。ご贈答にも喜ばれる大サイズの2尾入セット。
北海道産の新鮮で美味しい毛ガニは通販でお取り寄せください。身入りは満点、かにみそは濃厚!間違いのない毛ガニだけを厳選してお届けします。ご贈答にも喜ばれる大サイズの3尾入セット。
北海道産の新鮮で美味しい毛ガニは通販でお取り寄せください。身入りは満点、かにみそは濃厚!間違いのない毛ガニだけを厳選してお届けします。ご贈答にも喜ばれる大サイズの5尾入セット。

美味しく食べるための解凍方法(毛ガニ編)

鮮度を保つため冷凍された状態でお届けします。ボイルしている商品ですので、自然解凍してそのままお召し上がりください。美味しく解凍するコツは、焦らずじっくりと解凍することです。台所などに置いて室温(常温)で解凍しても良いですが、出来れば冷蔵庫の中で時間をかけて解凍するのが理想です。

  1. 毛ガニは仰向けの状態(甲羅を下、お腹の方を上)にしておきます。こうすることにより、カニミソが流れ出るのを防ぎます。
  2. キッチンペーパーかラップで毛ガニを包みます。(乾燥を防ぐため。)
  3. 深めの皿や水切りパットなどに入れ、冷蔵庫で1日~1日半(24~36時間)を目安に解凍します。冷蔵庫の温度やカニの大きさによって時間が変わりますので、時々溶け具合を確認しながら解凍してみてください。

湯通しをしたり、電子レンジや蒸し器を使うのは厳禁です。カニの旨味エキスが水と一緒に流れ出てしまい、身がパサパサになってしまいます。また、一度解凍してしまったカニの再凍結も避けてください。品質も味も落ちて美味しくなくなります。

何年か前に、テレビ番組で電子レンジの上手な使い方みたいな特集が放送されていました。偶然見たのですが、な、なんと!「毛ガニは電子レンジで解凍した方が美味しい」みたいなことをやっていたのです(;´д`)

うろ覚えで恐縮なのですが、電子レンジの「解凍モード」を上手に使い解凍する方法だったと思います。外側の凍っている部分だけを先に溶かし、それから時間をかけて解凍する…ような感じでしょうか。私は怖くてできません(笑)。

間違った情報ではないと思いますが、一般の方が挑戦するにはリスクが高いように思います。これが料理の専門家の方であれば、至って普通に行われている方法なのでしょうが、加熱しながらの解凍は慣れていないと難しいと思います。

やはり、美味しく食べるには時間をかけてじっくり解凍することです。これに尽きます。
宴会や催しがあるときは、使う2~3日前に着くように注文(到着指定)をしましょう。上手に解凍すれば、ゆで立ての毛ガニの美味しさを存分に楽しめます(*^^)v